S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

Search

Profile

篠

Author:篠

初めまして。一般小説の感想を掲載しています(別館ではBL小説・BLCDの感想を掲載しています)

好きな作家は、
・三浦しをん
・宮部みゆき
・福井晴敏
・綿矢りさ
などです(敬称略)

コメント・トラックバック・リンクフリーです。
リンクですが、ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

なにかご用件があれば、
ruin.blog★gmail.com(★を@に書き換えてください)
までどうぞ!

Recent Comments

Recent Trackbacks

Mobile

QRコード

Blog People

Free Space



PING送信プラス by SEO対策


あわせて読みたいブログパーツ

track feed / Blog

SEO対策 / 小説

User Tag *オススメ度*(★=1 ☆=0.5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残虐記 / 桐野夏生



◆残虐記 / 桐野夏生◆

自分は少女誘拐監禁事件の被害者だったという驚くべき手記を残して、作家が消えた。黒く汚れた男の爪、饐えた臭い、含んだ水の鉄錆の味。性と暴力の気配が満ちる密室で、少女が夜毎に育てた毒の夢と男の欲望とが交錯する。
誰にも明かされない真実をめぐって少女に注がれた隠微な視線、幾重にも重なり合った虚構と現実の姿を、独創的なリアリズムを駆使して描出した傑作長編。柴田錬三郎賞受賞作。

商品詳細を見る

... Read more ▼
スポンサーサイト

ロマンス小説の七日間 / 三浦しをん



◆ロマンス小説の七日間 / 三浦しをん◆

あかりは海外ロマンス小説の翻訳を生業とする、二十八歳の独身女性。ボーイフレンドの神名と半同棲中だ。
中世騎士と女領主の恋物語を依頼され、歯も浮きまくる翻訳に奮闘しているところへ、会社を突然辞めた神名が帰宅する。不可解な彼の言動に困惑するあかりは、思わず自分のささくれ立つ気持ちを小説の主人公たちにぶつけてしまう。原作を離れ、どんどん創作されるストーリー。現実は小説に、小説は現実に、二つの物語は互いに影響を及ぼし、やがてとんでもない展開に!
注目の作家、三浦しをんが書き下ろす新感覚恋愛小説。

商品詳細を見る

... Read more ▼

天使に見捨てられた夜 / 桐野夏生



◆天使に見捨てられた夜 / 桐野夏生◆

失踪したAV女優・一色リナの捜索依頼を私立探偵・村野ミロに持ち込んだのは、フェミニズム系の出版社を経営する渡辺房江。ミロの父善三と親しい多和田弁護士を通じてだった。やがて明らかにされていくリナの暗い過去。
都会の闇にうごめく欲望と野望を乾いた感性で描く、女流ハードボイルドの長篇力作。

商品詳細を見る

... Read more ▼

顔に降りかかる雨 / 桐野夏生



◆顔に降りかかる雨 / 桐野夏生◆

親友のノンフィクションライター宇佐川耀子が、一億円を持って消えた。大金を預けた成瀬時男は、暴力団上層部につながる暗い過去を持っている。あらぬ疑いを受けた私(村野ミロ)は、成瀬と協力して解明に乗り出す。二転三転する事件の真相は?
女流ハードボイルド作家誕生の’93年度江戸川乱歩賞受賞作。

商品詳細を見る

... Read more ▼

私が語りはじめた彼は / 三浦しをん



◆私が語りはじめた彼は / 三浦しをん◆

私は、彼の何を知っているというのか?彼は私に何を求めていたのだろう?
大学教授・村川融をめぐる、女、男、妻、息子、娘―それぞれに闇をかかえた「私」は、何かを強く求め続けていた。
だが、それは愛というようなものだったのか…。「私」は、彼の中に何を見ていたのか。
迷える男女の人恋しい孤独をみつめて、恋愛関係、家族関係の危うさをあぶりだす、著者会心の連作長編。

商品詳細を見る

... Read more ▼
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。