S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
05« 2009/06 »07

Search

Profile

篠

Author:篠

初めまして。一般小説の感想を掲載しています(別館ではBL小説・BLCDの感想を掲載しています)

好きな作家は、
・三浦しをん
・宮部みゆき
・福井晴敏
・綿矢りさ
などです(敬称略)

コメント・トラックバック・リンクフリーです。
リンクですが、ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

なにかご用件があれば、
ruin.blog★gmail.com(★を@に書き換えてください)
までどうぞ!

Recent Comments

Recent Trackbacks

Mobile

QRコード

Blog People

Free Space



PING送信プラス by SEO対策


あわせて読みたいブログパーツ

track feed / Blog

SEO対策 / 小説

User Tag *オススメ度*(★=1 ☆=0.5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六番目の小夜子 / 恩田陸



◆六番目の小夜子 / 恩田陸◆

津村沙世子―とある地方の高校にやってきた、美しく謎めいた転校生。
高校には十数年間にわたり、奇妙なゲームが受け継がれていた。三年に一度、サヨコと呼ばれる生徒が、見えざる手によって選ばれるのだ。そして今年は、「六番目のサヨコ」が誕生する年だった。
学園生活、友情、恋愛。やがては失われる青春の輝きを美しい水晶に封じ込め、漆黒の恐怖で包みこんだ、伝説のデビュー作。

商品詳細を見る

... Read more ▼
スポンサーサイト

livedoor BOOKSの品質……

今日、この間注文した本が届きました。
livedoor BOOKSで注文したと書きましたが、相変わらず品質が絶望的……。
新品のコミックスの他、ハードカバー2冊、文庫本3冊を購入。

文庫本の品質が悪いのは相変わらずで、研磨機にはかけてないだろうなというのが見て取れる。ブックオフ・オンラインや古本市場などでは研磨機にかけているようなので(というか、古本通販の王手はまずかけている)、当然、そちらの方が綺麗です。
そして、カバーも例によって折れ曲がっています。「これをよく定価の半額で売るなぁ」と、ある意味感嘆してしまいました。

ハードカバーに関してですが、これはそれなり。といっても、ハードカバーが汚かったら相当ですよね。
日焼けは見られ、研磨機にかければもっといい商品を提供できるだろうに、なぜそれをしないんだ!と思いました。
コストはかかりますが、ユーザーとしては、研磨機にかけられているというのは結構安心感に繋がると思うんですよね。研磨機にかけているサイトなら、多少日焼けした本が届いても、まぁしょうがないか、と思えますし。
そして、最悪だったのは新品のコミックス(セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY)。
普通、コミックスの新刊ってビニールカバーがかかっているじゃないですか。それがなかった。
それだけならまだしも、エアパッキン(プチプチ)などにくるむこともなく、そのまま古本と入っていた……
これは本当に驚いた。
信じられないぐらい、扱いが雑です。新品はAmazonなどを使った方が吉!

今回も、前回注文したときと同じく苦情のメールを送りました。
なんだかんだで使いやすいので、商品管理システムの改善をして欲しい次第であります……。
もしlivedoor BOOKSの品質に不満を感じた方がいれば、どんどんメールを送ってください!完全に個人的な希望ですが、とにかく、改善を切に願うので……。
多くの人からの要望があれば、少しは動いてくれるものと信じています。動かないかな。そのあたりはわからないですが、伝えないことにはいつまで経っても改善されませんし、気になることがあった方は伝えるのがいいかと思います。

娼年 / 石田衣良



◆娼年 / 石田衣良◆

恋愛にも大学生活にも退屈し、うつろな毎日を過ごしていたリョウ、二十歳。だが、バイト先のバーにあらわれた、会員制ボーイズクラブのオーナー・御堂静香から誘われ、とまどいながらも「娼夫」の仕事をはじめる。
やがてリョウは、さまざまな女性のなかにひそむ、欲望の不思議に魅せられていく…。
いくつものベッドで過ごした、ひと夏の光と影を鮮烈に描きだす、長編恋愛小説。

商品詳細を見る

... Read more ▼

人生激場 / 三浦しをん



◆人生激場 / 三浦しをん◆

気鋭作家の身辺雑記、だけに終わらぬ面白さ!
プレーンな日常を「非日常」に変えてしまう冴えた嗅覚。世間お騒がせの事件もサッカー選手の容貌も、なぜかシュールに読み取ってしまう、しをん的視線。
「幸せになりたいとも、幸せだとも思わないまま、しかし幸せとはなんだろうと考えることだけはやめられない」。
美しい男を論じ、日本の未来を憂えて乙女心の複雑さ全開のエッセイ。

商品詳細を見る

... Read more ▼

蛇にピアス / 金原ひとみ



◆蛇にピアス / 金原ひとみ◆

「スプリットタンって知ってる?」
そう言って、男は蛇のように二つに割れた舌を出した―。
その男アマと同棲しながらサディストの彫り師シバとも関係をもつルイ。彼女は自らも舌にピアスを入れ、刺青を彫り、「身体改造」にはまっていく。
痛みと快楽、暴力と死、激しい愛と絶望。今を生きる者たちの生の本質を鮮烈に描き、すばる文学賞と芥川賞を受賞した、金原ひとみの衝撃のデビュー作。

商品詳細を見る

... Read more ▼

ガラス張りの誘拐 / 歌野晶午



◆ガラス張りの誘拐 / 歌野晶午◆

「私は断じて愉快犯ではない」―世間を恐怖に陥れている連続婦女誘拐殺人事件。少女惨殺の模様を克明に記した犯行声明が新聞社に届けられた。ところが、家族や捜査陣の混乱をよそに、殺されたはずのその少女は無事戻り、犯人とされた男は自殺、事件は終結したかに思われた。
しかし、事件はまだ終わっていなかった。捜査を担当している佐原刑事の娘が誘拐されたのだ!しかも、犯人は衆人環視のなかで身代金を運べと要求する…。
犯人の目的はいったい何なのか?刑事たちを待ち受ける驚天動地の結末とは!?
偉才が放つ奇想のミステリ。

商品詳細を見る

... Read more ▼

慌てて注文

livedoor BOOKSで古本を購入しました~。(今注文したところなのですが)
以前から欲しいと思っていた、三浦しをんさんの「三四郎はそれから門を出た」が値下がりしていたので、慌てて注文した次第であります(笑)
800円前後したのが210円になっていたので、もうこれは買うしかないな、と。
この作品は、ブックガイド&カルチャーエッセイとのこと。「シュミじゃないんだ」がBLガイドだとすると、さしずめ一般小説ガイドといったところでしょうか。
他に、「乙女なげやり」や「私が語りはじめた彼は」なども購入……。この2冊は以前から目を付けていたのだけれど、他の人に買われやしないかと気が気じゃなかった……。
ちなみに、「乙女なげやり」はエッセイ、「私が語りはじめた彼は」は小説です。
しをんさんのエッセイは、文庫の方でいろいろと追加されている場合がほとんどなのですが(つまり、ハードカバー買うよりも文庫を買う方がいい)、そんなことに構っていられませんでしたよ!(「乙女なげやり」はハードカバーで買いました)

というわけで、積読は増加する一方ですが、結構満足しています。

他に何冊か購入したので、そちらは追記に掲載しておきますね。

... Read more ▼

告白 / 湊かなえ



◆告白 / 湊かなえ◆

愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。
第29回小説推理新人賞受賞。

商品詳細を見る

... Read more ▼

楽天BOOKS キャンペーン情報

楽天BOOKSでいくつかキャンペーンをやっていますので、その情報を。
といっても、常になにかやっているような所なので、一部のみ載せておきます。詳細は、楽天BOOKSのキャンペーン情報ページ(こちら)にてどうぞ。




楽天BOOKSの商品全品が送料無料で買えるそうです。
ただし、送料がかからなくても手数料がかかるので、クレジットカードでない場合はまとめて買うのが吉でしょう。クレジットカードを利用される場合は結構便利かもしれませんが、梱包材が邪魔になるかもしれませんね。
AmazonにAmazonプライムというサービスがありますが、あれと似ているかも。あちらは年間3900円かかるものの、当日~翌日に届く、お急ぎ便というサービスを利用できるのがいいですよね。
一長一短という感じですが、楽天BOOKSの方はキャンペーンなので、特にお金もかかりませんし、便利なのかもしれません。




後ですね、これに激しくツッコみたい!
新作DVD最大29%OFFはいいとして、送料無料って……1500円以上で送料無料なんだから、DVD買ったらほぼ確実に1500円超えるじゃん!
わざわざ送料無料を宣伝してますけど、得でもなんでもないですよね……。
注意するほどのことではないですけど、こういうのって凄く気になります(笑)

返事はいらない / 宮部みゆき



◆返事はいらない / 宮部みゆき◆

失恋からコンピュータ犯罪の片棒を担ぐにいたる微妙な女性心理の動きを描く表題作。『火車』の原型ともいえる「裏切らないで」。切なくあたたかい「ドルシネアにようこそ」など6編を収録。日々の生活と幻想が交錯する東京。
街と人の姿を鮮やかに描き、爽やかでハートウォーミングな読後感を残す。
宮部みゆきワールドを確立し、その魅力の全てが凝縮された山本賞受賞前夜の作品集。

商品詳細を見る

... Read more ▼
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。