S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

Search

Profile

篠

Author:篠

初めまして。一般小説の感想を掲載しています(別館ではBL小説・BLCDの感想を掲載しています)

好きな作家は、
・三浦しをん
・宮部みゆき
・福井晴敏
・綿矢りさ
などです(敬称略)

コメント・トラックバック・リンクフリーです。
リンクですが、ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

なにかご用件があれば、
ruin.blog★gmail.com(★を@に書き換えてください)
までどうぞ!

Recent Comments

Recent Trackbacks

Mobile

QRコード

Blog People

Free Space



PING送信プラス by SEO対策


あわせて読みたいブログパーツ

track feed / Blog

SEO対策 / 小説

User Tag *オススメ度*(★=1 ☆=0.5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慌てて注文

livedoor BOOKSで古本を購入しました~。(今注文したところなのですが)
以前から欲しいと思っていた、三浦しをんさんの「三四郎はそれから門を出た」が値下がりしていたので、慌てて注文した次第であります(笑)
800円前後したのが210円になっていたので、もうこれは買うしかないな、と。
この作品は、ブックガイド&カルチャーエッセイとのこと。「シュミじゃないんだ」がBLガイドだとすると、さしずめ一般小説ガイドといったところでしょうか。
他に、「乙女なげやり」や「私が語りはじめた彼は」なども購入……。この2冊は以前から目を付けていたのだけれど、他の人に買われやしないかと気が気じゃなかった……。
ちなみに、「乙女なげやり」はエッセイ、「私が語りはじめた彼は」は小説です。
しをんさんのエッセイは、文庫の方でいろいろと追加されている場合がほとんどなのですが(つまり、ハードカバー買うよりも文庫を買う方がいい)、そんなことに構っていられませんでしたよ!(「乙女なげやり」はハードカバーで買いました)

というわけで、積読は増加する一方ですが、結構満足しています。

他に何冊か購入したので、そちらは追記に掲載しておきますね。



◆セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY / 橘紅緒◆
ようやく在庫切れが改善されてきているようです……!
BL漫画なのですが、比較的まったりとした内容で、非常におすすめ。漫画の中では一番好きな作品ですが、刊行数が2巻しか無く、それで完結なのが寂しいところ。




◆海と毒薬 / 遠藤周作◆
自分は宇多田ヒカルさんのファンなのですが、彼女の公式サイトで好きな本として紹介されていたので(Profile参照)、購入してみました。
自分で小説を書いてみたいな、などと思うようになってきているため、古い(そこまで古くもないかもしれませんが)作品も読んでみようと思ったのもあり。ちなみに、自分の年齢(世代)からするとやはり古い作品ではあります。自分が生まれた年から、40年近く前に発表された作品のようです。




◆深い河(ディープ・リバー) / 遠藤周作◆
これも宇多田ヒカルさんの影響で購入。彼女の3rdアルバム、「DEEP RIVER」はこの作品の影響を受けているということで、興味が湧きました。
ちなみにこの作品は、自分が生まれた頃に発表された作品のようです(笑)年齢、わかっちゃいますね。
曲の方も聞きながら楽しみたいと思います。
スポンサーサイト
ガラス張りの誘拐 / 歌野晶午 | HOME | 告白 / 湊かなえ

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。