S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

Search

Profile

篠

Author:篠

初めまして。一般小説の感想を掲載しています(別館ではBL小説・BLCDの感想を掲載しています)

好きな作家は、
・三浦しをん
・宮部みゆき
・福井晴敏
・綿矢りさ
などです(敬称略)

コメント・トラックバック・リンクフリーです。
リンクですが、ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

なにかご用件があれば、
ruin.blog★gmail.com(★を@に書き換えてください)
までどうぞ!

Recent Comments

Recent Trackbacks

Mobile

QRコード

Blog People

Free Space



PING送信プラス by SEO対策


あわせて読みたいブログパーツ

track feed / Blog

SEO対策 / 小説

User Tag *オススメ度*(★=1 ☆=0.5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソン追悼商品って……

先日マイケル・ジャクソンさんが亡くなったそうですね。もう何日か前の話ですが……。

自分は彼の声が好きではないので、スリラーをほんの少し聴いたことがある程度で、全然興味はありませんでした。で、今も聴いてみようという気にはならない。
だから、亡くなったことに関しても「大物が亡くなったのか」程度の軽い感想しか抱かず、特に意識していなかったのですが……。

大物の運命といいますか、追悼記念の商品が発売されるんですね。
うーん、予期できることだし、はっきり言って販売者側からすると稼ぎ時なのかもしれませんが、なんだかな。
ZARDの坂井泉水さんが亡くなったときもそうですが(規模はもちろん違うのでしょうが……)、故人の「追悼」という名目で商品を販売するって、故人に少し申し訳なくなります。(自分とは直接関係のないことではありますが)

死んだ後に、その利益のために商品を販売されるのって、どういう気持ちなんだろうな。
もちろん、利益だけが目的ではないのかもしれませんが、楽天で「マイケル・ジャクソン 追悼」と検索をかけてみたときに引っ掛かる商品の多さ。

商業的なものだからしょうがないとはいえ、醜いですよね。
かといって、↑のリンクもアフィリエイトリンクになっていて、という矛盾はあります。
やはり、自分の利益を追究したいという思いがあり、追悼商品の販売をしている会社と、規模が違うだけで同じ穴の狢であることは意識しなければならないと思いました。
スポンサーサイト
私が語りはじめた彼は / 三浦しをん | HOME | 六番目の小夜子 / 恩田陸

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。