S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

Search

Profile

篠

Author:篠

初めまして。一般小説の感想を掲載しています(別館ではBL小説・BLCDの感想を掲載しています)

好きな作家は、
・三浦しをん
・宮部みゆき
・福井晴敏
・綿矢りさ
などです(敬称略)

コメント・トラックバック・リンクフリーです。
リンクですが、ご一報いただければ相互リンクさせていただきます。

なにかご用件があれば、
ruin.blog★gmail.com(★を@に書き換えてください)
までどうぞ!

Recent Comments

Recent Trackbacks

Mobile

QRコード

Blog People

Free Space



PING送信プラス by SEO対策


あわせて読みたいブログパーツ

track feed / Blog

SEO対策 / 小説

User Tag *オススメ度*(★=1 ☆=0.5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな作家と緊張感

早速3作品分感想を挙げましたが(全て同じ日にUPしていますが、投稿日時は編集してあります)、三浦しをんさんの作品ばかりとなってしまいました。
「好きな作家を挙げろ!」と言われたら、真っ先に浮かぶのがしをんさん。他に、宮部みゆきさんや福井晴敏さんも好きです。
いずれの作家も、作品内に「主題」「主張」などが込められているような気がしてなりません。思い過ごしかもしれませんが……。

そんな中、しをんさんの作品は別格中の別格。
「主題」「主張」を持ち、「問題提起」をし、「押しつけがましくない程度に読者に考えさせる」というのは先ほど挙げた作家に共通すると思います。
よって、しをんさんの作品が好きなのは、また別所にあるのだろうなと。

とりあえずすぐに思いついたことをメモしておくと、おそらく、「日常」を描いている点なのだと思います。
作品内で「事件」が起きるわけではなく、ただ日常を描いている点が好きなんだろうな。ありそうな日常から、ささやかな問題提起をしているのがなんともたまらない!
後は、作品の「空気」が好きなのかも。
ゆったりとした、それでいて引き込まれる空気。自在に操っている点が心憎い!

現在しをんさんの本を何冊か積んでいますが、どれも読む気が起きない……緊張してしまうので。
作品の数も限りありますし、全部読み終わったら嫌だという気持ち。
作品を読むのにあたって、しっかり読まなければという緊張感。
心地いいけれど、少し辛いかも。


あ。
しをんさんベタ褒めですが、宮部さんや福井さんも大好きですよ!


→三浦しをんの作品を検索
スポンサーサイト
スナーク狩り / 宮部みゆき | HOME | まほろ駅前多田便利軒 / 三浦しをん

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。